アンドロイド タブレット:中華パッドもメモリ512MBの時代へ

2010.12.12

ヤフオクで検索すると、出てくる出てくる

今まで、ヤフオクで売られている、中華パッド(中国産のAndroid端末)といえば、メモリが128MBとか256MBがせいぜいでしたが、最近は512MBのメモリを搭載したモデルも出回ってきました。

たとえばこのような機種

  • Freescale iMX515 800MHz ARM Cortex A8
  • 8インチタッチスクリーンTFTディスプレー(800 x 600ピクセル)
  • DDRII 512MB

Android端末を購入を検討する際のスペックとして、メモリ512MBって結構魅力ですよね。

800 x 600ピクセルのディスプレイが残念。あとカメラもついてません。

「Freescale iMX515 800MHz ARM Cortex A8」 でググるとこのCPUが搭載しているとおぼしきタブレットの動画が見つかります。

http://dokidokido.com/category/tablet/imx515/index.html

次の記事: アンドロイド タブレット:Creative ZiiO 近日発売

最近は続々発売されますね。 ミュージックプレイヤーなどのオーディオ機器で有名なCreative社のAndroidタブレットの発売日が近づいてきました。 近日発売されるのは、「Cre...続きを読む

前の記事: AmazonでCanon PIXUS iP2700が激安だったので購入してみました

ライトユーザにはお手頃ですね。 2010/12/11現在、AmazonでCanon PIXUS iP2700が4,954円で販売されています。 ごくたまに、請求書を印刷したりするくらいで、...続きを読む

,,,