アンドロイドタブレット:Creative ZiioのOSが2.1→2.2へ。ただしMarket対応はナシ

2011.04.04

先日購入したアンドロイドタブレット Creative Ziioのアップデートがリリースされました。


これまでの記事はこちら
ただいまCreative Ziio(アンドロイドタブレット)をAmazonで注文しました。
アンドロイドタブレット:Creative Ziioが届きました!
Creative Ziioの手書きメモを試す
creative Ziio 早速、ファームウェアバージョンアップ

アップデート内容はこちら

  • Android 2.2によるパフォーマンスの向上
  • ブラウザアプリに「モバイル/デスクトップ」を切り替え可能なユーザーエージェント設定を追加
    ZiiO Space (日本) にてご紹介しているAndroid アプリ配信サイト様「AndroApp」や「andronavi」でダウンロード等を行う場合はユーザーエージェントを「モバイル設定」にする必要があります。
  • 画面ロックのサポート(数字およびパターン認証)
  • テキスト読み上げ機能の追加(英語および一部のヨーロッパ言語、中国語)
  • インストール済みアプリケーションの内蔵メディアストレージへの移動
    インストール済みアプリケーションの一部を内蔵メモリーの「システムおよびアプリケーション領域」から内蔵メモリの「メディアストレージ領域」へと移動します。ボタン表示は「SDカードに移動」と示されますが、本体内蔵メモリーの「メディアストレージ領域」へ移動となります。
    アプリケーションによって移動可能なデータ量は異なります。また、アプリケーションによってはアプリケーションを移動出来ない場合もございます。

残念ながら、Androidマーケットへの対応はありません。

というわけで、アップデートしてみました。

アップデート手順はこちらhttp://jp.creative.com/camp/pwe/ziio/fw_update2.asp


手順は簡単ですが、アップデートはドキドキしますね!

無事アップデートが終わり、動かしてみると。。なんとなく、サクサク動いている気がするしました。

が、あれーそんな期待したほどじゃないなーと思いつつ設定画面から、

「プライバシーの設定」→「データの初期化」をしたところ、ホーム画面やブラウザも以前よりキビキビ動くように。

まあ、これくらい動いてくれるなら、ベッドでごろりんちょしながら、ネットを見る分には役にたつかな。

以前はWifiがぶつぶつと切れていたのですが、そういう事もなくなり、Wifiへの接続もスムースになりました。

ところで、筆者、タブレット端末で書籍を読んだことがないのですが、ZiiOをもうちょっと活用したかったので、自炊用のスキャナ を購入しました。

次回以降、ZiiOとスキャナ、合わせてレポートしていきたいと思います。


次の記事: ポメラ、結構いいじゃん。pomera DM20を試す

ものすごく今更感がありますが、仕事の関係上、pomeraが手元に来たので使ってみました。 [caption id="attachment_1323" align="alignnone" widt...続きを読む

前の記事: creative Ziio 早速、ファームウェアバージョンアップ

発売当初より、完成度が低いと言う声がチラホラ聞こえてたCreative Ziioですが、ファームウェアが更新されたので、さっそく私のZiioにも適用してみました。 前回までの記事...続きを読む

,,,,,