自炊 スキャナ ScanSnap S1500 設定編

2011.05.29

これまでの記事はこちら

読み込んだ書籍をタブレットで読むなら、設定が重要になってくる訳です。

ScanSnap S1500を購入すると、付属のソフトにScanSnap ManagerとAdobe Acrobat9が付属してきます。

読み取る書籍が読みやすいかどうかはこの二つのソフトの設定で決まりますが、私が試した結果良かった設定を紹介したいと思います。

スキャン後はAcrobatで処理するので、Acrobat9を起動してもいいです。

スキャンしたファイルの保存先。わかりやすいところにしておきましょう。

重要な設定です。一番精細に読み込む設定をして下さい。あと多くの場合、両面読み取りで。あと「継続読み取り」を有効にしないと、スキャンする紙を全て読み取ると、勝手にファイルが生成されます。小説など枚数が多い場合は何回かに分けて読み込まなければならないので、これはチェックしておいて下さい。

読み込んだデータから生成するファイルを指定します。PDFでいいです。なお、「検索可能なPDFにします」にすると、テキストを認識してテキストを検索できるようになりますが、ここではオフにしておきます。

原稿の設定。ここはデフォルトのままで。

ファイルの圧縮率です。デフォルトでもいいですが、綺麗に保存したい人は圧縮率を下げて(ファイルサイズを大きくして)ください。

こんな感じに設定して、スキャン!

で、いざタブレットで読み込んでみたら。。文字が潰れている。。

読み込んだタブレットはCreative ZiiO 7インチなのですが、7インチの画面に合わせてファイルが縮尺されて表示されるため、文字が潰れるようです。画像なので100%の大きさを小さくすると、潰れますものね。

そこで、Acrobatでの処理が必要になってくるわけです。

Acrobatを起動します。

Acrobatのメニュー → 文書 → OCRテキスト認識 → OCRを使用してテキストを認識

こんな感じの設定です。

これでOKを押すと、テキスト認識をしてくれます。

その上で、ファイルを保存し、タブレットで読み込んだところ・・・おお!クッキリ読める!

つまり、PDFファイル内の文字が画像状態から文字情報となり、適切に表示されることで読めるようになるわけです。

というわけで、チープなアンドロイドタブレットでも、PDFのビューアにはなりえるってことで、それなりの価値がある訳です。

次の記事: 買った!Acer Aspire AS1830Z 

まえからkakaku.comをみていて、気になっていたんですね。ずいぶん安いなあと。   私が買ったときは45,000円くらいでした。小さいし、バッテリー長持ちす...続きを読む

前の記事: 自炊 スキャナ scan snap S1500 読込速度はどうか

これまでの記事はこちら 自炊用スキャナ買いました。 scan snap S1500 自炊用スキャナ scan snap S1500 本を断裁してみる 今回は断裁した紙を実際に読み込んだ...続きを読む

,