Battle Field3 アジア版(XBOX360)が届いた!日本語はどうか。

2011.10.28

EAの人気ゲームシリーズBattle Fieldの最新作「Battle Field3」。私はいち早くプレイしてみたかったので、発売日が早いアジア版を予約してたんですが、今日届きました。

封を開けるとこんな感じw

中国語で「戦地風雲3」って書いてましたw 一瞬心拍数上がりましたw

まさか・・・、ゲーム中のキャプションが全部中国語なのかと思って早速、やってみました。
が、普通にメニューが日本語。画面に表示されるキャプションも日本語。
オプション画面で音声のメニューをみると、英語と日本語が選べました。
XBOX本体の設定で判断してるのかなー。

試しに、音声を日本語でシングルプレイをしてみたら、会話が日本語吹き替え、英語にしたら、当然英語吹き替えになりました。
オンラインプレイでも同様です。

正直、どこがアジア版何だろうと思うレベルですが、スプラッターな表現が国内版と違うのかなあと予想してます。

国内版がでないと確認できないのは、オンラインマルチプレイで、国内版ユーザーとプレイできるかどうか。

国内版が発売されたらまた報告したいと思います。
11.3 追記 国内版を購入した友人と無事オンラインプレイができました!

ちなみに、筆者はWiMAXユーザなんですが、オンラインプレイは問題なくできました。
使った機種はURoad-8000。

PING値が光よりもだいぶ高いので、突撃してバッタバッタなぎ倒すような、プレイスタイルには向かないかもしれません。
(私はあまりそういうプレイをしないので、いいんですが)
 

次の記事: Heist250 30万円を切る低価格なアメリカンなバイクが日本でも販売開始されてた

ちょっとこの話題に乗り遅れた感がありますが、一応ご紹介。 バイク誌「オートバイ」ののWEB版「WEBオートバイ」にこんな記事がありました。 なんと29万8000円! 250アメリカンが新発売!...続きを読む

前の記事: URoad-8000とPC内蔵WiMAX(AS1830Z)の通信速度比較

これまでは、下記の理由で、WiMAXを使うならモバイルルータ一択だと思ってました。 理由ていうのは、WiMAXって建物の中だと、WiMAX回線につながりにくくなることが多いんです。 ...続きを読む

,,,,,