海外Amazonから直接通販してみた(後編)

2012.03.16

前回の記事:海外Amazonから直接通販してみた(前編)
購入までの諸注意事項を確認したので、今回は実際に購入の手順を追ってみたいと思います。

今回私が購入したのはXbox360用のソフト。
前述の通り、AmazonUKからは発送対象外なのでマーケットプレースからの購入となります。
気になるお値段の方は…30.22ポンド。送料込みで34.22ポンドとなっています。
記事更新時のレートだと、日本円にして4500円程。
AmazonJPで国内版を買った場合6,354円。海外版なら4,802円となっていますので、
直で購入した方が中間マージン分安くなる、といった所でしょうか。

商品の決定等は表記が英語というだけで、JPと同一のインターフェイスとなっています。
Amazonでの購入が初めてでない限りは問題ないですね。

あ、海外Amazonで購入する際は「JPのアカウントとは別」に海外サイト(海外Amazon)でアカウント登録する必要がありますよ。
一度作っておけばUKに限らず、USやDEでは同一アカウントでログイン可能なようです。

購入する上で最後の山場が「住所の入力」です。これが完了したらもう後は勝ったようなもんです!
おなじみの日本の住所表記は

都道府県 市町村 町名 番地 建物名 部屋番号

というのは説明するまでもありませんが、英語表記になると

番地 町名 建物名 市町村 都道府県

こうなるんです。なんかこう収まりが悪くて落ち着かない気もしますが、一回入力してしまえばこっちのものです。
アパートをApartと書くかApartmentと書くか、と言った所は最後にポストに入れる日本の郵便局員の方がわかりやすいように表記出来てれば問題無さそうです。
メゾン○○なんてそもそもメゾンがフランス語ですし、ね(笑)

電話番号は携帯や固定電話の番号をそのまま表記しても差し支えはありませんが、
一応正式に表記するのであれば03-XXXX-XXXXの場合

+81-(0)3-XXXX-XXXX

と表記することになります。国番号の+81を先頭に付けた場合、03の0が不要となるので括弧でくくります。
今はほとんどメールでのやりとりでしょうし、よっぽどのことがない限りは電話なんか掛かって来ることは無いと思います…が。

英語ってだけで国内と書くことは一緒ですね。

住所氏名・カード番号が入力できたらねじり込むように確定ボタンをクリックして、あとは届くのを待つだけです。
在庫やショップにもよりますが、一週間以内にはポストに届いてるかと思います。

今回はゲーム購入を例に挙げましたが、くまなく探せばお買い得商品がきっと見つかる事とおもいます。
皆さんも是非掘り出し物を見つけてみてくださいねっ!

次の記事: ギミック好きにはたまらない掃除機に買い換えてみた Electrolux ergorapido ZB2811

先日、10年近く使ってきた掃除機がとうとう耐用限界を突破してしまいまして。 比較検討や思案、優柔不断の末に購入に踏み切りました。 [caption id="attachment_1710" a...続きを読む

前の記事: 海外Amazonから直接通販してみた(前編)

こんな包みがポストに届きました。 [caption id="attachment_1681" align="alignnone" width="300" caption="ロイヤルメールって書い...続きを読む

,,,