ギミック好きにはたまらない掃除機に買い換えてみた Electrolux ergorapido ZB2811

2012.03.22

先日、10年近く使ってきた掃除機がとうとう耐用限界を突破してしまいまして。
比較検討や思案、優柔不断の末に購入に踏み切りました。

エレクトロラックス

シンプルだけどロゴがヲサレですね。


購入したのはElectrolux ergorapido ZB2811です。
現行モデルからは型落ちになりますが、基本的なコンセプトは一緒です。
バッテリー容量と、ヘッドのLEDライトの有無ぐらいの差ですね。

色はシャンパンゴールド。

カラーが家電っぽくないのも特徴。

購入の決め手となったこのergorapodoの最大のウリが
スティック型とハンディ型両方に分離・合体可能というトコなんです。
合体変形ってのは男子なら憧れる所ですよね!!
…てのはさておいても、取り回しの幅が格段に広がるのは凄く便利ですね。
元々ハンディ型をデスクサイドに置いてたもので、1台で2台分の用途がこなせるのはうっとりするぐらいステキです。

分離したところです。

コアファイターのようです。

電源は充電式なのでコードレスです。
初めてコードレス掃除機を使ってみた訳なんですが、
掃除機を出す→コード伸ばす→コード差す→掃除機を掛ける、ってフローから
2ステップ減が思った以上に便利なんですね。

たった二手間、と思われるかも知れませんが中々大きいものなんですよ。
「艦載機乗りは車輪が甲板から離れた瞬間から全開戦闘が出来るんだよ!(ミッキー・サイモン)」
って台詞を思い出したぐらい、
思い立ったときに即掃除が出来るのはめんどくさがりには大事なことです。

コードレスである以上、ワイヤードの掃除機に比べてパワーが弱いのは否めない感はありますが、ワンルームで使用する程度なら必要十分だと思います。
連続運転時間も20分程度なので、広い家庭で使う場合は稼働時間の長い現行モデルを選ぶのベターでしょうね。

安かった割には満足度の高い買い物だったなぁと。
あえて粗探しをするとすれば、持ち手が折りたためたらジョリーグットだった、ぐらいですね。

何より掃除機を買い換えることで部屋をキレイに保つライフハック、
ってヤツなのかも知れないなと思ったのでした。

次の記事: カフェでの席取り 注文後?注文前?

スターバックスやタリーズのようなカフェでいっつも思うことなんですが、注文前の席取りってアリなんですかね? フリーで仕事をやってると家に閉じこもりっきりなので、たまには外で仕事しようと思うこともた...続きを読む

前の記事: 海外Amazonから直接通販してみた(後編)

前回の記事:海外Amazonから直接通販してみた(前編) 購入までの諸注意事項を確認したので、今回は実際に購入の手順を追ってみたいと思います。 今回私が購入したのはXbox360用のソフト。 ...続きを読む

,,