WiMAX お得なプロバイダはどこか比較してみた 2012/4月版

2012.04.03

以前WiMAXのキャンペーン比較をしましたが、最新のものを。

はじめに

WiMAXはUQが提供する、高速無線通信サービスです。
他社の高速無線インターネット通信と比べて「通信量の制限がない」WiMAXは、
家庭用のメイン回線として充分使えます。

※ちなみに私の3月のデータ通信量は約42GB。
huluなどの動画サービスを利用していると、データ通信量がかさんでしまいます。
他社の高速無線インターネットサービスだと、とっくに利用制限をかけられてしまいます。

国内の各プロバイダを通してWiMAXを契約することができますが、
それぞれお得なキャンペーンをやってますし、都合に応じてプロバイダを選択するといいと思います。
(今まで比べてきた感じだと、BIGLOBEと@niftyあたりのプロバイダが安定してお得な気がします)

今回は料金比較よりもサービスやメリットに重点をおいて比べてみたいと思います。

あと、この記事はWiMAXが正常に接続され、実用的な通信速度が確保されることを前提に書いてます。
UQでは、お試しサービスを行なっていますので、心配な人はそちらを利用すると良いと思います。
http://www.uqwimax.jp/service/trywimax/

WiMAX端末について

WiMAXに接続するには以下のいずれかの端末が必要です。

  • モバイルルータ
  • 据え置き型ルータ
  • WiMAX内蔵PC・タブレット
  • データ通信カード

スマートフォンやタブレットを持っているなら、持ち運びに便利で、融通が効くモバイルルータを選択すると良いと思います。

デスクトップPCやゲーム機など、LANケーブルを使用する場合、LANケーブルが使用できる据え置き型のルータを選ぶと良いかもしれません。

LANケーブルしか利用できない機器を持っていても、イーサネットコンバータを使用すれば、モバイルルータでも利用できます。

または、モバイルルータでも物によっては、「クレードル」というアタッチメントをつけるとLANケーブルが使えるようになったりします。

 

専用端末について

WiMAX接続端末は、家電量販店や通販でも購入できますが、プロバイダ契約とセットになっている端末は、
そのプロバイダ専用端末の可能性があるので、注意が必要です。

つまり、プロバイダを引っ越そうとしても、その専用端末は他のプロバイダで利用できない場合があります。
購入する際は注意書きをよく読んで、専用端末かどうか確認しましょう。

 キャンペーンについて

パターンとして多いのが、年間契約を条件に通信料金が3千円後半、初期登録料金、初月無料で端末無料~1円というのが多いです。

他にもエネループの充電器をプレゼントしてくれたりするプロバイダもありますが、
その場合でも初期登録料金がかかったり、どんぐりの背比べだったりします。

※追記 2012/10/9時点
@nifty はAndroidタブレット「Nexus 7」を格安で購入できる セット販売キャンペーンをやっています。

サービスについて

端末の切り替えについて

WiMAXはインターネットに接続できるモバイルルータなどの端末は通常1回線です。
端末を2つ買っても、ネットにつながる端末はひとつだけです。

家では据え置き型ルータを使って、外出時にはモバイルルータでネットに接続する場合は、端末を切り替える手続きをしなければなりません。
方法はプロバイダによって違います。

ただ、UQには機器追加オプションというのがあって、端末1台につき200円で事前に利用する端末を登録しておくことができます。

機器追加オプションでモバイルルータなどを追加しておくと、
外出先でモバイルルータを起動すると、自宅のWiMAX機器のネット接続が切断されて、
モバイルルータがネットにつながりますので、手続きを省けてラクですね。

私も以前はこれを利用してました。

ファミ特パックで同時接続が可能になる

ただ、やっぱり自宅でも外出先でも、同時にネット繋ぎたいとかあるじゃないですか。
同居のご家族がいればなおさら。

そこでUQでは「ファミ得パック」というオプションサービスをやっているんですね。

UQのファミ得パック(2,480円)を契約すると、上記の例でも外出先、自宅の両方で通信できるというわけです。

外出先でなくても例えば、実家と一人暮らしの息子の両方で利用するとか。いくらかお得になりますよね。

私が確認した中では、ファミ特パックをやっているのはUQコミュニケーションズとBiglobeでした。

まとめ

というわけで、上記検討するべきこと(端末、サービス、キャンペーン)を上げてみました。上記のプロバイダで比較すると

ファミ特パック タブレットセット販売
UQ ×
Biglobe ×
@nifty ×

と、こんな感じです。

※2012・4・2に調査したことに基づいてます。実際の内容とは異なる可能性もありますので、ご了承ください。

※2012.10.9に追記と、少し整理しました。

次の記事: Android版Instagramを早速試してみた。

iPhoneで人気の写真加工・共有アプリの「Instagram」のAndroid版が登場したので早速イジってみました。 まずはGoogle Playからダウンロードしてインストール。必要...続きを読む

前の記事: 家庭用据え置きWiMAX端末 URoad-Homeレビュー

またまたWiMAX端末の記事です。過去の端末の記事はこちら URoad-8000 URoad-7000SS WiMAX内蔵PC(AS1830Z) 自宅でのメインのインターネット回線をWiMAX...続きを読む

,,,