楽天ブロードバンド LTE登場。月額980円※月に200MBまで

2012.10.05

使い方は限定されるけど、しっくりはまるかもしれない。

楽天グループの通信会社であるフュージョン・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:相木孝仁 以下、フュージョン)と丸紅無線通信株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:德永克也 以下、丸紅無線)は、LTEに対応したデータ通信サービス「楽天ブロードバンド LTE」を2012年10月4日より提供を開始いたします。

楽天と名前がつきますけど、楽天ブランドってことですね。

LTE回線そのものはdocomoのLTE網。最大75Mbpsってうたってるあれです。

エントリープラン アクティブプラン
初期費用 4,200円 4,200円
月額料金 980円 2,980円
通信速度 200MBまで:下り最大75Mbps/上り最大25Mbps

200MB超過後:最大100kbps

3日間で192MBまで:下り最大75Mbps/上り最大25Mbps

3日間で192MB超過後:最大100kbps

SIMカード枚数 1枚 1枚
SIMカードタイプ 標準SIMとマイクロSIMから選択可能 標準SIMとマイクロSIMから選択可能
容量追加オプション 提供予定 提供予定無し
最低利用期間 *1 1ヶ月 1ヶ月

http://www.fusioncom.co.jp/news/2012/20121004.html から引用

エントリープランの件。

タイトルの200MBまでっていうのは高速通信は200MBってことです。
それをこしちゃうと低速通信になってしまう。

どう使うかな。。と思いましたが、私の家だと母がケータイもってない。
ごくたまに電話かメールできればよくて、
スマホか何か持たせてスカイプか何かで連絡とる。あとはメール。
上記のような使い方だったら月の200MBとかにおさまりそう。

「050プラス」などのVOIPアプリが使えたらばんばんざいですね。どうかな?

というかイオンの980円のSIMカードより使い勝手いいのかも。
イオンSIMカードは最近、通信速度が「若干」速くなりましたけど、それでも低速の部類。

こちらは200MB通信するまでは高速で、それを越えても低速通信はできるわけですもんね。

まあ、通信速度は実際使って測ってみなきゃわからないですが。

初期費用が4,200円かかるってのはネックですが、キャンペーンで
2012年10月4日(木)~2012年10月26日(金)の間に申し込むと、
半額の2,100円になるようです。

常用としては難有りですが、上手い使い方を思いついた人は、
お早めの申し込みがお得です。

次の記事: 3Dプリンターがお求めやすく、始めやすくなった。ルナヴァーストから「ポータビー」の完成品を販売

これは、欲しい。使わないけど。 芸術創作活動にも、製品のプロトタイプ製作にもってこいの3Dプリンタ。 知らない人のために・・・。 3Dプリンタはプリンタと名前がつきますが...続きを読む

前の記事: ロックスミス発売目前!ギターの準備はOK?

PS3/Xbox360用ゲーム「ロックスミス」がいよいよ来週10/11に発売です。 http://www.ubisoft.co.jp/rocksmith/index.html Rock ...続きを読む

,