iPad miniをMac miniの外部ディスプレイとして使ってみた。 with splashtop 2

2012.11.22

Mac miniを開発用に買ったものの、ディスプレイどうしようかなと。
なのでipad miniをmac miniの外部ディスプレイにできないものかとやってみました。

使うアプリはsplashtop2というipadのアプリです。(有料)
Wifi経由でmacの映像を端末に送信してくれます。

こっちはiPad

Splashtop 2 – Remote Desktop – Splashtop Inc.

 

ちなみに、iPhone,iPod版もある。

Splashtop 2 – Remote Desktop for iPhone & iPod – Splashtop Inc.

 

Mac側にもStreamerというアプリのインストールと設定が必要。http://www.splashtop.com/ja/splashtop2

(略)

iPad側のアプリを起動すると、勝手に同じネットワーク上のmacを探してくれます。

4 5 6

無事mac miniの映像がiPad miniに転送されました。

7

iPad miniの解像度にあわせて1024×768に調整してくれてます。
結構使える画質。こんなんだったらRetina Displayモデルにしたら快適だったんだろなと少し後悔。

↓実際にやってみた動画。

カーソルの動きを見てもらうとわかるんですが、多少スムーズでない。
私は許容範囲だけど。

この動画ではマウスで操作してるけど、タッチパネルでの操作もOKです。

。。。っで、Splashtop2のサイトみたらWindows版のstreamerアプリも提供されてたので、Windows→iPadもできるのかなと思って試したら、できた。あっさり。

なんかすごいね。

※追記

上記のSplashTopのアプリは、無線でつなぐ方式で、やはり画面に遅延が出てきます。
有線方式なら、それがぐっと低遅延になってかなり実用的になります。

こちらが低遅延の有線版のSplashTopです。 → Splashtop Wired XDisplay

DuetDisplayは1,900円と高めですが、こちらは800円でお求めやすいですね。
私も仕事で使っています。

次の記事: Mac mini(late2012) に Windows8(64bit DSP)入れてみた。BootCamp

ところでユニクロの創業感謝祭で買いました。プレミダウンベスト。暖かいです。 部屋着にしてます。ベストで肩周りすっきりなので、窮屈しないんですよね。 さて、掲題の件。 入れてみまし...続きを読む

前の記事: iPad miniとMac mini買った

なんとなくiPhoneとかiPadアプリの開発は避けてたんですが、時流もあって泣く泣くiPadアプリの開発をする事に。。ご発注感謝。 つうわけで開発機ANDテスト機ってことでMac miniとi...続きを読む

,,,,