Mac mini(late2012) に Windows8(64bit DSP)入れてみた。BootCamp

2012.12.10

ところでユニクロの創業感謝祭で買いました。プレミダウンベスト。暖かいです。
部屋着にしてます。ベストで肩周りすっきりなので、窮屈しないんですよね。

さて、掲題の件。

入れてみました。

使用したOSは Windows8(64bit DSP)。

mac mini にDVDドライブを接続、インストールメディアを入れてBootcampアシスタントを起動。
あまり迷うところではありません。

強いて言えば、Bootcampアシスタントの最初のメニューでドライバー類のインストールメディアを作るのも
あわせて行うところでしょうか。
(Windows8だけ入れても、無線LANなどのドライバが入ってないので)

Mac mini は core i5 でメモリ4GBのいわゆる「梅」モデル。

メモリも増設してませんが、ちゃんと動いてます。

エクスペリエンスインデックスは5.8。

あと、Splashtopっていうリモートディスプレイのソフトいれて、iPadから操作してみたんですが、
windows8っぽい操作はできませんでした。

そりゃそうですよね。リモートでマウス操作してるんだもの。

次の記事: mac mini (late 2012) -> bootcampのwindows8 HDMI接続のモニタで音がでない件

掲題の件 数ヶ月前、mac mini (late 2012)を買ってbootcampでwindows8を入れて使ってたんですが、HDMI接続のモニタで音が出てなかったんですね。 (モニタっ...続きを読む

前の記事: iPad miniをMac miniの外部ディスプレイとして使ってみた。 with splashtop 2

Mac miniを開発用に買ったものの、ディスプレイどうしようかなと。 なのでipad miniをmac miniの外部ディスプレイにできないものかとやってみました。 [adsense] ...続きを読む

,,