ひさびさに自作PC bootcampはやめた

2013.06.11

以前、このブログでmac mini late 2012 にwindows8をbootcampでインストールした件かきましたが、その後お伝えしたとおり、起動時に画面が真っ暗になってしまうという症状がたまにありまして。。

結局、魚は魚屋ってことで、純粋にWindows機にしようと思い立ったわけです。

OSが浮くのでBTOのOS無しでも良かったんですけどね、HDDも余ってるし、計算したら自作したほうが安いってことで自作しました。

以下買ったものです。

 

  • ケース:GMC B-4 Ver2 ドスパラで送料込み3000くらい
  • 電源:GreenMax Plus 650W e-zoa.com系列の店舗で4700円(割引併用)
  • CPU:Core i5-3350P BOX  17,980円
  • マザーボード:ZH77 Pro3    5,980円
  • メモリ:W3U1600HQ-4G  5,254円 4GBx2 で8GBです。

で、3万7000円弱ですね。

まあこれだったら安上がりでしたが、うっかりしてたのが「Core i5-3350P」ってオンボードのVGAをサポートしてないんですね。というかGPUがないモデル。

組み立て時にこれに気づかず、格闘してました。結局以前使ってたPCにつけてたグラフィックボードをつけて無事起動。

とはいえこのグラボ、256GBの枯れた奴。ゲームやるにはきつかった。

やっぱり今時のつけたいじゃないですか。

つーことで買ったのが、「玄人志向 RH7850-E1GHD」13,500円でした。

RADEON HD 7850はミドルクラスの上?中の上くらいのやつです。

これはまだ届いてませんが、これつけたらworld of tanksやるんだー!って楽しみにしてます。

5万円でCPU、グラボがそこそこのPC買ったと思えばまあいいかっていう今回の自作PCでした。

次の記事: もうシステムで和暦使うのやめましょうよ

てか前回、元号が変わってもう25年たったんですね。 25年前ったら、コンピュータつったらなんだったでしょう。わたしにとっちゃファミコンですが。   コンピュータのシステム上...続きを読む

前の記事: 紙とWEB

年度末ってこともあって、ちょっといろいろ立て込んでます。 Webデザインの話と近況を書きました。 Webデザインの話 いくつか前のブログに書いた「DTPデザイナーのWeb案件」で、出...続きを読む

,,