WiMAX速度測定 2013.10 Uroad-8000

2013.10.04

だいぶまえに、WiMAXの測定内容を書きましたが、引越しましたのでまた調べてみました。

場所:秋田市の中心市街地に近い住宅街
建物:木造アパートの二階
使用機器:Uroad-8000

Uroad-8000って古くね?と感じられると思いますが、このたび@nifty wimaxを契約しまして、Uroad-Aeroを入手しました。そちらとの比較をするため、今回はUroad-8000での調査をしました。

Uroad-8000とUroad-Aeroの大きな違いは、後者がWiMAXハイパワー対応であるということです。
WiMAXハイパワー対応端末は電波のつかみが良く、通信速度が比較的良いです。

また別途Uroad-Aeroを使った調査もしたいと思います。

測定調査

chousa

数字はダウンロード速度です。単位は「Mbps」

見ての通り、左上の方が電波の入りがよく、通信速度が速いようです。やはり窓際が電波入りやすいです。

やはり住宅が密集しているところでは電波の入りが悪く、またユーザが多くなることから通信速度は下がる傾向があるようですね。

次の記事: Uroad-8000とUroad-Aeroで通信速度を計測して比較してみた。

計測方法は 部屋のほぼ中央にあるテーブルに、端末を平置きする Uroad-aeroを5回計測し、Uroad-8000に端末を切り替え5回計測する 結果は以下の通り、数字はダウンロード...続きを読む

前の記事: WiMAX2+ が発表。個人的にはすこしがっかり

WiMAXの魅力って使いすぎると遅くなる他社のLTEと違って通信し放題なところだと思うんです。 私も使ってますし、通信速度も十分満足してます。 そのWiMAXサービスを提供しているUQから発表...続きを読む

,,,,