SIMフリーのタブレットをまとめる:2013年秋

2013.10.20

なかなかいいよ。格安SIM excite SIM

最近格安SIMのひとつ excite SIMを使っています。
使い勝手がわりと良好なので調子にのって、SIMカードを増やそうかと思ってます。

http://bb.excite.co.jp/lte/docomo/

と、言うか、現在私が使っているのは上記ページのうち、「3Gコース、SIM1枚」で787円。
これがSIM3枚になると1,155円なんですねえ。
どうせなら、3枚使おうじゃんってことでタブレット買おうかと。

SIM(3G/LTE)対応タブレット2012年後半〜2013年秋

さあ、調べました。
ピックアップの基準は

  • 2012年後半〜2013年秋までに発売
  • 中華パッドじゃないもの
  • SIMが使える (docomoの電波をつかめるやつ)
  • メモリが1GB以上
  • 7〜10インチ
  • 安い

中華パッドじゃないっていうのは、Lenovoとか、ASUSがダメってんじゃなくて、中国のワケの分からないメーカー品じゃないものって意味です。爆発コワいですもんね。


Huawei MediaPad 7 Lite S7-931U

CPU Rockchip 1 GHz
ストレージ 8GB
メモリ 1GB
発売日 2013/03/02
amazon価格 20,271円

まずはチープなタブレット。

ASUS Fonepad ME371-GY08

CPU Intel Atom Z2420 1.2GHz
ストレージ 8GB
メモリ 1GB
発売日 2013/04/25
amazon価格 26,179円

アイラブタイワン

ASUS Fonepad ME372-BK16

CPU Intel Atom Z2560 1.6GHz
ストレージ 16GB
メモリ 1GB
発売日 2013/10月中旬
amazon価格 31,633円

上記の後継モデル

ASUS Nexus 7 (2012) 

CPU NVIDIA Tegra3 1.3GHz(QuadCore)
ストレージ 32GB
メモリ 1GB
発売日 2013/02/09
amazon価格 26,800円

このあたりがコスパいいのか?

Google Nexus 7 (2013) 

CPU Qualcomm APQ 8064 QuadCore 1.5GHz
ストレージ 32GB
メモリ 2GB
発売日 2013/08/28
amazon価格 39,800円

金があるならコレ一択

 

あれ〜意外と少ない・・SIMが使えるモノってなると範囲が狭まりますね。

結局はコスパだよね

HuaweiのMediaPadはCPUが弱い。Rockchip 1Ghzでシングルコア。
Asus Fonepad M371はCPUがIntelのAtomですが、こちらもシングルコア。
後継機種のM372は同じくAtomですがデュアルコアでクロック数も上で段違いですね。
Nexus7(2012)はCPUがクアッド。Nexus7(2013)もクアッドCPUでクロック数も大きい。

CPUの種類が違うと性能の優劣をつけるのが難しそうですが、多分紹介した順番で性能が良さそうです。

ただASUSのM372とNexus7(2012)のCPUの優劣はちょっと微妙。
こちらのチョット日本語が不思議なページによるとASUSの方がメリットが多いように見えるけど、どうなんでしょう。

2013年版のNexus7はメモリも2GBだし、CPUも良いしで言うことないですね。

次の記事: WiMAX2 はpingが改善してるみたい

自分で試したわけじゃないんですが、スイマセン。 http://bbs.kakaku.com/bbs/K0000580925/SortID=16800153/?Reload=%8C%9F%8D%F...続きを読む

前の記事: Uroad-8000とUroad-Aeroで通信速度を計測して比較してみた。

計測方法は 部屋のほぼ中央にあるテーブルに、端末を平置きする Uroad-aeroを5回計測し、Uroad-8000に端末を切り替え5回計測する 結果は以下の通り、数字はダウンロード...続きを読む

,,,