SIMフリーのスマホとかに使うMVNOのSIMは長期契約についてはちょっと様子を見たほうがいいのかな

2014.02.24

ちょっと前の記事ですが、

総務省は29日、携帯電話事業者の回線を借りて割安な携帯電話サービスを提供するMVNO(仮想移動体通信事業者)向けの回線接続料を半減する指針の改正案を発表した。2013年度分から適用する。MVNOにとっては携帯電話事業者に支払う接続料コストの軽減になるため、より低廉なサービスの提供が可能になる。

MVNOがドコモなどに支払う回線の接続料は、前年度実績を基に算出してきたが、13年度分からは同年度の実績を基に算出する基準に変え、半額に引き下げる。

総務省は指針改正案に対する意見を30日から2月19日まで募ったうえで最終決定し、3月末までに改正する。

スマホ競争促進へMVNO接続料半減 総務省、回線業者向け指針改正案

この記事が1月末で、いま2月24日。この結果が各社のサービス価格に反映されるのはいつだろ。少なくとも1〜2年契約はまっておいたほうがいいかも。

いまのところ、MVNOのSIMで安いのはDTIの490円とか、Exciteだと3枚SIMカードもらって1,100円、1枚あたり約366円とかが安いようですが、充分に安いこれらの価格にどのように影響有るかが楽しみです。

 

 

次の記事: まだまだ現役 キャノンの安いプリンタIP2700

ワイの請求書印刷機や! 【ソルデジ】キヤノンの低コストプリンタがアマゾンで「ベストセラー1位」の馬鹿売れ! 徹底した低コストで実売3780円 http://getnews.jp/archive...続きを読む

前の記事: 日本通信の新プラン、「通話+低速データ通信使い放題」はWiMAXユーザにとってベストミックス!

http://www.bmobile.ne.jp/special/sumaho_keitai.html スマホ電話SIMフリーDataは、090番号※1でスマートフォンでの音声通話ができるも...続きを読む