付き合いの長いアプリ「Buddha Machine」

2014.12.04

Buddha Machine(ブッダマシン)は北京在住の現代音楽の作曲家であるChristiaan VirantとZhang Jianにより2005年より発売されています。古くから中国にある本物のブッダマシンはお経をリピート再生するものですが、Christiaan Virantはその機械に影響を受け、自作のループを組み込んだマシンを思いついたのです。

オリジナルのBuddha Machineは7色のカラーバリエーションと9つのトラックで構成され、「New York Times」などでも取り上げられるなど、一躍話題となりました。Buddha Machine2.0は2008年に発売されピッチコントロールも装備されるようになり、ムードや風景にあわせてアンビエントミュージックをコントロールできるようになりました。楽器的な使用方法でライブパフォーマンスに利用される機会も多くなったようです。Buddha Machine3(Chan Fang 禅房)は2010年の冬に発売開始されました。中国の古典的音楽にインスパイアされたより長い楽曲が収録され、オーディオ品質もより高くなりました 。

Buddha Machineは伝説的な英国のノイズバンド、ジェネシス・P・オリッジ率いるThrobbing Gristleの目にとまり、2009年にThrobbing Gristleの新作として”Gristleism”が発売されました。

またiOSアプリでの発売も開始され話題となりました。

http://www.gizmo-music.com/?pid=54364791

 

これね、iPhone3GSを初めて手にしたのがiPhoneデビューでしたが、そのころからずっと使ってるアプリです。

アプリを起動してボタンを押したら、癒し系の音がでるっていうすっごくシンプルなアプリなんだけど、シンプルだけに長くお付き合いがあるアプリです。

寝るとき、仕事するとき、ぼーっとするとき、鳴らすだけ。音量は気持ち下げ気味なのがオススメです。

IMG_3431 IMG_3429

次の記事: 萎える~~ ぷらら 無制限LTE。モバイルルータを同時購入で18,000円キャッシュバック

[adsense] 定額で使い放題で人気のぷららモバイルLTEの定額無制限プランが新規申し込みにおいて、モバイルルータ「AtermMR03LN」を同時購入すると18,000円のキャッシュバックを...続きを読む

前の記事: ズボラなんで電動歯ブラシ買った

やたら歯磨きにこだわる人っていますよねー。 そういうのって、ずぼらな人からは偏執に見えちゃったりして、電動ハブラシなんて大げさなーとか思うわけです。手磨きで充分充分。とかね と、私も考えて...続きを読む