ぷらら無制限SIMに新しいAPNが。違いはどうか

2014.12.20

ぷらら無制限SIMですが、11月末頃から設備増強の効果があってか、安定した通信ができるようになりました。

ところで、ネットでちらとみたのですが、ぷらら無制限SIMに(というかぷららモバイル全般?)に新しいAPNが出来たようです。

APNとはSIMカードを使用した際に設定する接続先ですね。

ぷらら無制限SIMの場合は「lte.mobac.net」が接続先だよとアナウンスされていたのですが、公式サイトを見たところそれが変わっていました。

apn

http://www.plala.or.jp/support/ap/mobile/

「lte.nttplala.com」が新しい接続先ですね。

なにか違いがあるのでしょうか。早速、新旧でスピードテストをやってみました

旧APN

a1

a2

 

新APN

b1

b2

通信速度はあまり違いが無いように思えます。

pingを実行してみた

pingというのは、インターネット上のサーバに小さなデータを投げてみて、その反応を得る行為です。

応答速度などの目安になると思います。

旧APN

old

新APN

new

新旧APNともに300回中40回程度損失と、あまり変わらないですね。

新旧では違いがよくわからないという結果になりましたが、とはいえミーハーなので、しばらく新しいAPNで行きたいと思います。

次の記事: [メモ]DocomoのLTEのBand・周波数【ドコモ】

いちいちあちこち探しまわるのが面倒なのでここにメモ バンド 周波数 速度 備考 Band1 2100MHz帯  75Mbps Band19 800MH...続きを読む

前の記事: iPadをMacのモニターに

以前、 iPad miniをMac miniの外部ディスプレイとして使ってみた。 with splashtop 2 で、ディスプレイのないMac miniのモニターとしてiPadを使う方法がある...続きを読む