チャリンコで行く秋田⇒富士山の旅3・4日目

2010.07.12

自転車でいく秋田⇒富士山の旅3・4日目です。

3日目は新潟県に済む知人に会いに行きました。特筆する事もないんですが、しいて言えば八号線のアップダウンの多さでしょうか。

その知人の地元から、本来の新潟から群馬に抜ける道である、三国街道に戻る場合は、
R253を使う事になります。

ネット上での情報がなかったので、かなり不安でしたが、
想像してたよりもハードな道ではありませんでした。

ただ、十日町市をすぎた後、左ひざが痛くなってしまい、登り坂の殆どを歩くハメに。。
予想以上に時間がかかってしまいました。

注意すべき点としては、
R253終盤にはそこそこ長いトンネルがあるのですが、
自転車、歩行者用の道が無いトンネルも有りました。
反射板やランプが必要になると思います。

R253の最終は、いままで登ってきた高さを一気に下って山道を終了します。
勾配がキツイので、スピードも出ますし、コーナーもありますので気分爽快でした。

その後は、六日町、ガーラ湯沢
を経由して、ようやく越後湯沢につきました。

越後湯沢で左ひざの応急処置をししながら考えたんですが、
どうやら今まで、サドルの位置が低すぎたようです。

街乗りで、足つきがいいようにサドルの位置を低くしていたんですが、その影響で膝に負担がかかっていたようです。

4〜5センチあげたら、膝に変わりがないのに、漕ぐのがらくになりました。

明日は難所の三国街道を沼田市まで行く予定なので、
なんとか膝も回復してくれると嬉しいのですが。。

次の記事: チャリンコでいく秋田⇒富士山の旅5〜8日目

チャリンコでいく秋田⇒富士山の旅5〜8日目 朝4時頃、越後湯沢から三国街道へ。 ここがこの旅、最難関のはず。 膝痛もある上に山道を登り始めたら雨が降ってくる始末。。 2時間程自...続きを読む

前の記事: チャリンコで行く秋田⇒富士山の旅 二日目

昨日は山形県の小波渡という所でキャンプをしました。 テントなんて久しぶりなので、 休めるか心配でしたが、 充分に休息をとれました。 若干寝過ごしはしましたが、 早朝に起床。 ...続きを読む

,,