日記。GMOの共用サーバ。日本通信 b-mobileの高速定額をポチった

2015.03.13

GMOのサーバの件

先日来、某案件でGMOの共用サーバを使っているのですが、これがどうにもひどい。

わたしはWinSCPというFTP・SCPのソフトを使っているんですが、これを使っているとぶつぶつ切断されてしまう。

大量にアップロードしていると、切断されて作業が中断されたり、再接続できなかったりする。

他にもhetemlやXserverなど使っていますが、これらでは問題無いので、どちらかというとサーバの問題な気がする。

b-mobileの高速定額SIMをポチった件

昨年秋から、ぷららの無制限LTE(正式名称ではないが)を使っている。

年明けから安定しているが、やはり混雑時に数百Kbpsというのは常用には困りものである。

数百Kbpsといっても、500K以上であれば満足ですが、2~300Kとなると考えものです。

b-mobileが3月に入って急に調子が良くなったとTwitterで散見したので、ちょっと試そうかとAmazonでポチりました。

ぷららよりも1000円近いので、満足行くパフォーマンスが得られれば移行する予定です。

 L-02CのYosemite用のドライバがでてる

L-02cというのはドコモが販売していたLTE対応のUSB通信端末でAmazonですごく安く変えるやつね。

中古で2000円とか。PC&格安SIMでお手軽にネット環境作れちゃう。

Amazonですごく安い USBの通信端末 L-02C

MacのYosemite用のドライバが無くて困ってたけど、ドコモが出してくれたみたい。よかった。まだ試してないけど。

https://www.nttdocomo.co.jp/support/utilization/application/xi/utility/card/l02c/

 

※追記です

amazonでb-mobileのSIMをポチったのだが、その後すぐキャンセルした。

というのも、近所に住んでる友人、彼も私同様ぷららの無制限SIMを使っているのだが、そちらではなかなかの通信品質なようだ。

http://www.musen-lan.com/speed/

aaaa

(友人による計測)

1.NTTPC(WebARENA)1: 142.22Kbps (17.65KB/sec)
2.NTTPC(WebARENA)2: 271.2Kbps (33.73KB/sec)
推定転送速度: 271.2Kbps (33.73KB/sec)

こちらが私の計測。

3Mbps超えと300K程度と段違い。

友人宅も私も木造の住宅だし、近所に住んでいる。
ドコモのエリアも同じ112Mのエリア。
違いといえば、友人はモバイルルータ「MR03LN」を使っていて、私はスマホによるテザリングということ。

(私のスマホのテザリングでも非混雑時では速い。2Mbps~は出る。)

MR03LNはクワッドバンドであるのに対して、私のスマホ(L-01D)はXi(クロッシィ)初期のものであるので、バンドは1つ。

わからない方のために言い換えると友人が使っているモバイルルータはチャンネルを4つ取り扱いできるのに対して、私はチャンネル1つしか使えない。

私の使っているチャンネルに不具合があったとしても、友人は違うチャンネルで快適にインターネットが利用できるということ。

まずは回線を変える前にまずは機器を改善するのが先だろうという結論になった。

あと、ぷららは月一回くらい設備増強をしているし、それも公式HPで報告しているので、混雑にあわせて改良するというスタンスはとっているのは確かで、他の通信会社がそうしてくれるかは不透明ですもんね。

 

※さらに追記 このあとやっぱりb-mobile高速定額を契約した。。。。

次の記事: b-mobile 高速定額 VS ぷららモバイルLTE 3MB無制限

なんだかんだ言ってb-mobileの高速定額simをぽちってしまった。 早速、ぷらら無制限SIMと比較した。   [adsense]   b-mobile...続きを読む

前の記事: ZTEが日本でもスマートフォンを展開とか。ZTE Blade S6

 中ZTEが日本のSIMロックフリースマートフォン市場に本格参入することを表明した。スペイン・バルセロナで開催された「Mobile World Congress 2015」の会場で、ZTEのアジアおよ...続きを読む