トラックボール M570tの代替品を求めて M-XT1DRBK買ってみた

2015.04.08

ロジクールのm570は使い勝手の良いトラックボールで愛用しているのですが、生産が終わっており、現在は改良版のm570tが販売されています。

ただ、m570tは前モデルと比べて値上げされているので、他に代替品があればそちらも試そうかという次第です。

それでエレコムのM-XT1DRBKをまずは試してみました。

torack

写真は前モデルのm570との比較ですが、若干M-XT1DRBKは小ぶりですね。

触った感触は、手のひら全体で握りこむ感じです。

m570はベタッと乗っける感じですね。私はそちらのほうが好きなのですが。

あと、私は特段体が大きい方ではありませんが、手の大きい人には窮屈に感じるかも。逆に女性には良いかな。

ボタン構成は

  • 左右ボタン
  • 戻る・進むボタン
  • スクロールボタン
  • 減速(ポインタが遅くなる)ボタン

気になったのは

  • 人差し指 左ボタン
  • 中指 右ボタン

このように指を置くと人差し指、中指間がややV字に開くこと。

M570ではこのようにボタンをおいても、指が開く感じはしません。

これはM570とくらべてスクロールボタンの幅が少し広いのと、左右ボタンが少し「えぐられ」ているからだと思います。

ボタンがえぐられて凹んでいるので、フィット感がましているとも言えるのですが、これは好みかもしれません。

減速ボタンは使いドコロがよくわからない。。
絵を書いたりする人は使うのかな?

M570とくらべてスクロールボタンの回転が重く感じるかも。

Amazonのレビューではポインタが動かない、とレビューがありましたが、今のところそのような事はありません。

とりあえず、なかなか良いという評価ですね。

次の記事: enchant.jsでFlappy Bird風ゲームを作ってみた

enchant.jsというのはJavascriptというプログラミング言語をベースとした、ゲームを作るための基本的なプログラムのことです。 Flappy Birdってか、おっさんな方々にはバルー...続きを読む

前の記事: モバイルノートパソコンX200MAをSSDに換装した

安くて軽くて手頃なノートPC「X200MA」を先日買いました。 ASUSのノートパソコンを買った。X200MA。ちょっと触る。 5,400rpmのHDDなので、起動がクッソ遅い。 ...続きを読む