mac OSX elcapitanへのアップデートでEssentials.pkgがなんとかというエラー

2015.12.18

先日友人にMacMini late 2012を売ったらアップデートできないと報告があった。

実際、HDDを消去してMoutain LionからEl capitanにアップデートしようとすると、Essentials.pkgがなんとかというエラーがでてアップデートが完了できない。

ググると、純正のメモリを入れたら大丈夫だよとのこと。

 

純正メモリ?そんなものはない。

 

16GBのメモリに換装した際にさっさと売っぱらったからだ。

普段はWindows利用で、このMacMiniが初のMac。こういうこともあるのかと思いつつ、Mac Miniをひっくり返し、おもむろに8GB☓2のうち一枚取り外す。

そして再度アップデート。今度は最後までアップデートできた。他愛もないやつじゃ

 

ちなみに、MacMini持ってる人ならわかると思いますが、外したメモリは手前側です。奥側(基板側)のはそのままにしました。

使用しているメモリはこちらです。

 

つーわけで mac のupdateでEssentials.pkgがどうとかのエラーが出た場合は、メモリを1枚さしでやってみということです。

次の記事: cordova xcode でXCode: linker command failed with exit code 1 のとき

実機のテストで掲題のエラーが出る場合 Build settings > Enable Bitcode の欄を開いて(検索が便利) 「Yes」を「No」にする よろしく!...続きを読む

前の記事: enchant.jsを案件に使うためのひと工夫をいくつか

一ヶ月ほど、すっごく忙しかったです!   最近、サイトにちょい足しでアニメーションをつけることが多いです。 以前ならFlashでやってたでしょうが、最近じゃモバイルファース...続きを読む