freetelのpriori3 LTEを買ってみた。

2016.01.26

テスト端末としてpriori3 LTEを購入。

レビューしてみます、ちなみに普段使用しているメイン機はiPhone5Sです。

IMG_4068

(買った途端、priori3Sが発表された哀愁)

スペック

  • OS:Android5.1
  • ディスプレイ:4.5inch/854×480(FWVGA IPS)
  • CPU:MT6735M Quad Core1.0GHz 64bit
  • メモリ:1GB
  • ストレージ:8GB
  • メイン:800万画素サブ:200万画素

第一印象

薄い〜。今時はこれくらい薄いのが基本なのかな^^

iPhone5Sより薄いです。

幅はiPhone5Sより少し大きい(7〜8mm?)男性なら握って持つのには苦労しません。

また、背面の外縁部が少し丸くなっていますので、持った感触はいいですね。iPhone4以降の角ばったデザインってあまり好きではないので、ここは嬉しいポイント。

質感はiPhoneなどと比べるとチープですが、私はこのプラスチックのほうが好きです。
MacやiPhoneは冬の寒い時は冷たくなって触りたくなくなるからです。

使ってみて

このpriori3 LTEは「戻るボタン」が画面下部の左、「メニューボタン」が真ん中、「設定ボタン」が右という構成になっています。

先ほど、「男性なら握って持つのに苦労しない」と書きましたが、握る位置によっては親指が届かない。

頻繁に使う戻るボタンは右側にあってほしいなという気はします。

(以前テスト機につかっていたL-01Dは右にあった)

ブラウザスクロールの挙動

chromeでYahooなんかを表示させると、意外とクイックレスポンスで表示しれくれます。

 

スクロールの挙動がきにくわない。

あまりスクロールさせたくないので、少しスワイプというか弾くような動作をすると、その動作が速い場合、大きくスクロールしてしまう。

うまく表現できませんが、iPhoneなどのiOS端末を利用されていた方はストレスを感じるでしょう。慣れればどーってことないかな??

少しスクロールさせると、意図した以上にスクロールしてしまういわゆるびゅんびゅん問題。
これがアップデートでスクロールの動きが改善された。

「Priori 3 LTE」、電子コンパス機能の向上を含むソフトウェアアップデートのご案内
https://blg.freetel.jp/news/15385.html?_ga=1.94809688.57402410.1472151185

iOSのように、とはいかないですが、以前よりもスクロールについては相当マシになった印象です。

 

3DMarkでベンチマーク

3DMark Ice Storm Unlimitedという方法で計測してみました。

スコアは

  • priori3 2562
  • iPhone5s 15241

(数字が大きい方が優秀)

実際、JavaScriptがガリガリ動いて動きのあるページだとiPhone5sだとスムーズですが、priori3だとギギギという動きになります。

 

Octaneでベンチマーク

http://octane-benchmark.googlecode.com/svn/latest/index.html

※追記

Googleが提供しているブラウザでできるベンチマークです

結果は

  • priori3 2228
  • iPhone5s 7285

でした。

追記 この夏、カンボジアにこのpriori3を持って行きました。シエムリアップというアンコールワットがある観光都市にいったんですが、空港にも受付カウンターがあるSmartという現地キャリアのSIMで無事利用できました。

向こうの人も手慣れたもんで、このpriori3を手渡して、「setup please」と言ったら設定までやってくれました。
ホテルなど無料wifiもあるんですが、無料wifiって不安定がちなのでね

10ドルで5GBくらいだったので旅行中の調べ物とかマップとかSNSで充分ですね。
通信速度も日本に負けないくらい早かったです。

総評

上記の計測の数字から激しいエフェクトや動きがあるゲームをしたい人には勧めません

あ、でもクロッシーロードというゲームを試しにやってみたけど、読み込みが若干遅く感じたものの大丈夫でした。

SNS、メールは問題無いです。

1万円台前半で買える端末と考えれば、費用対効果は十分でしょう。

スマホもずいぶんと安くなったものです^^

次の記事: NASにもOKなASUSの家庭用ルータ RT-AC1200HP を買った

6年くらい前のNECのエントリーモデルのルータ(11nには一応対応)を使っていたのですが、ちょっとパワー不足を感じていました。   個人的に買いだったポイントは ...続きを読む

前の記事: cordova xcode でXCode: linker command failed with exit code 1 のとき

実機のテストで掲題のエラーが出る場合 Build settings > Enable Bitcode の欄を開いて(検索が便利) 「Yes」を「No」にする よろしく!...続きを読む