iPhoneのミュート(マナーモード)スイッチの故障。接触不良を電動歯ブラシで直した

2016.06.07

MVNO(OCN)で利用しようと購入したiPhoneですが、数ヶ月たってマナーモード、ミュートするスイッチに不具合があることがわかりました。

iPhoneをテーブルなどに置いて放置しておくと、勝手に「マナーモード状態←→マナーモード解除」を繰り返してヴィンヴィンバイブが鳴るようになってしまいました。

どうも、気温が違うところを移動するとiPhoneの金属部分が微妙に収縮しているのかON・OFFを繰り返す・・・というのは想像ですが、そう思えるような症状です。

微細なゴミがスイッチに干渉して、上記のような症状を誘発してるのかなと思い、細かい振動で振動を与えてゴミを除去しようとつかったのがこれ・・

 

愛用のブラウン オーラルB(→ズボラなんで電動歯ブラシ買った


この歯ブラシをマナーモードスイッチにあてて、ONにするだけ!

この電動歯ブラシ、ONにして2分経過するとお知らせしてくれるので、2セット(4分)やりました。

結果・・今のところ以前のような、勝手にマナーモードON・OFFするという現象はあらわれなくなりました。

歯を磨くのに有効なヘッドブラシの回転が、微細な振動をあたえゴミの除去に役立ったものと思われますw

この電動歯ブラシはエントリーモデルながら手磨きよりも綺麗に磨けます。また、交換用ヘッドブラシも純正でないものが安く出回っています。特に効果を感じるのが前歯裏を磨いた後。舌触りがツルツルです。

 

次の記事: 通信速度440Mbps、3日10GB通信規制緩和。WiMAX2+契約の好機到来のようです。

おりしも440Mbpsでの通信が可能なwx03という機種が発売されて、通信速度が強化されたところでしたが、UQ WiMAXがWiMAX2+サービスについて通信の規制基準を緩和するとのことです。 ...続きを読む

前の記事: Excite光からいまどきADSLに変更 @nifty ADSL

掲題の通りExcite光から@NiftyのADSLに回線を変えました。 Excite光の時は以下のような通信速度です [adsense] 100Mbps以上出ているので、大変...続きを読む