通信規制はノーリミットモードで乗り越えろ! ASUSのルータ RT-AC1200HPとHWD15(WiMAX2+)のあわせ技。

2017.07.05

通信速度440Mbps、3日10GB通信規制緩和。WiMAX2+契約の好機到来のようです。

今年、WiMAX2+を契約したものの、OSやソフトのアップデートがあるたびに、通信規制を食らってしまい、トホホに思っていた今日のこのごろでした。

WiMAX2+には、旧WiMAXと同じく完全無制限で利用できるノーリミットモードが存在しているのですが、私がSo-net WiMAXで契約したルータ「w03」にはノーリミットモード機能がありませんでした。

ああ、ノーリミットモードさえあれば、OSやソフトのダウンロードはそちらでやるのに。。と、そこで気が付きました。

ノーリミットモードがついてるWiMAX2+ルータを買ってそれにSIMを入れ替えたらいいんじゃね?

そしてこれを買いました。↓

hwd15

Amazonの中古で1,500円くらいでした。

 

これにSIMを移し替えたら。。動く!

通信速度はW03より遅いです。6Mbpsくらい?ノーリミットモードは1Mbps前後でした。

これで解決!大量データダウンロードも安心!と思いきや、難点がありました。

これ、wifiが弱い。

wimax電波を拾いやすい2FにこのHWD15を置いて、1Fで使うとWifiが弱いため、通信が遅くなってしまった。iPhoneのFacetimeで通話したらブチブチきれてしまう。

うーん、これでは。。

 

ところがどっこい、私は昨年、USB機器も利用できるルーター「RT-AC1200HP」を買ったのでした。

NASにもOKなASUSの家庭用ルータ RT-AC1200HP を買った

RT-AC1200HPのUSBはUSBメモリなどを指しておけば共有ストレージになって便利な機能です。

実はこれにUSBの通信機器を接続すると、USB経由でインターネット接続もできるという優れものなんですね。

早速、HWD15をRT-AC1200HPのUSBに挿すと、ちゃんと認識している。

RT-AC1200HPの管理画面 ↓

1

そして、USB機器の通信設定画面でこうする

2

これで無事接続できました。

ちなみにHWD15側では「ブリッジモード」にします。

 

これで無事ネット接続できました。

3

WiMAX2+モードでの速度はこんなかんじ、ブリッジモードだと早いのかな?

nl

こちらはノーリミットモード17:00前で混雑前なのかそこそこ早い。

なお、RT-AC1200HPとHWD15で利用していて、HWD15をwimax2+(ハイスピード)からwimax(ノーリミット)に切り替えたときはRT-AC1200HPの再起動が必要なようです。

前の記事: xserverのphpで、とあるページだけsafariのタイムアウトになってしまう

xserver上でphpのページを作ってて、wordpressとかtwitter認証とかいろいろincludeしてるページ。 chromeとかfirefoxは全然大丈夫なんだけど、Mac...続きを読む