WiMAX端末購入しました。URoad-7000SSレビュー

2010.08.03

秋田市の「パソコンの館」というお店がwimax端末がとても安く販売していたので、購入しました。

IMG_0726

写真右の「URoad-7000SS」を¥2980で購入しました。気になる条件ですが、3ヶ月以上の契約が必要になるそうです。3ヶ月程度の縛りなら、気持ち的に負担は少ないと思えましたので、衝動買いしてしまいました。

WiMAXの月々の接続料金は¥3780で、登録料は¥2835でした。(DIS mobile WiMAXというダイワボウ情報システム株式会社が提供するサービスを契約しました)

URoad-7000SS仕様

項 目 諸元および機能
質 量 約117g(バッテリー含む)
外形寸法 104(W)×62(D)×14.8(H)mm
無線規格 IEEE802.11n (※)/11g/11b
※IEEE802.11n に準拠します。
「Wi-Fi CERTIFIED」は、IEEE802.11g/bとして認証を取得しています。
通信規格 IEEE802.16e-2005 Mobile WiMAX Wave2
セキュリティー WEP(64/128bit)、WPA-PSK(TKIP/AES)、WPA2-PSK(TKIP/AES)、SSIDステルス機能、MACアドレスフィルタリング
バッテリー使用時間 約3.5時間

ちなみに写真左のNEC製のモバイルルータと比較して、URoad-7000SSを選んだ理由が、デザインが気に入ったこととバッテリーの駆動時間が長いことです。(NEC製:2.5時間、URoad-7000SS:3.5時間と記載)

この写真の左にもUSB接続型の端末が¥980で販売されてました。

wimax

この様に手に収まるサイズです。これくらいなら、胸ポケットに充分収まります。iPhone3GSより少し小さくらいで、厚みはiphone3GSよりやや厚いくらい。でも、本体は光沢があってツルツルしているので、指紋が目立ちます。

※追記 2010/8/3——————————————————

この商品はUSB給電ケーブルでPCから給電しながら使用できますが、FAQを見たところ電源給電用ケーブルであるため充電はできないようです。(充電はACアダプタでの充電が必要) なので、旅行先などで、バッテリ駆動時間以上に継続して使用する場合、PCの場合はUSB給電ケーブルかACアダプタ、携帯ゲーム機の場合はACアダブタを持っていかなければならないようです。 うーん、この仕様は。。と一瞬考えましたが、私の様にPCで常時接続して使用する場合、充電を繰り返すとバッテリが劣化することが考えられますので、「USB給電の場合は充電しない」という仕様でむしろ良かったのだと思い直しました。

※再追記 2010/8/3—————————————————–

今後、この端末が、割と使用頻度が高くなりそうです。そのため、バッテリーが劣化した場合、交換できるかどうかメーカーに問い合わせたところ、株式会社シンセイコーポレーション直販サイトから購入できるとのことでした。(ただし、現在は在庫切れのため、遅くとも8/20前後に入荷すると回答をもらいました) 気になる価格は3,500円(税込)。本体購入代金より高いですが、これくらいなら出費してもいいかなと思います。

※再追記 2010/8/6—————————————————–

WiMAXの通信速度を計測しました。以下のリンクからどうぞ

※再追記 2010/9/25—————————————————–

試してみたところバッテリーを外しても、アダプタやUSBで給電しながらの使用が可能でした。

バッテリーが劣化しないように外して使用したい方は、外してアダプタ等で給電しながら使用すると良いと思います。

次の記事: URoad-7000SSでWiMAXの通信速度を計測する(ダウンロード編)

先日、WiMAX端末購入しました。URoad-7000SSレビューを書きましたが、折角なので筆者宅、各地点でどれくらい通信速度がでるのか計測しました。 使用した端末は、URoad-7...続きを読む

,,