android端末:なんとかパッドまとめ:HALLODS編

2010.09.14

 

これまでの、なんとかパッドの記事

前回のMouseComputerのLuvPadや、前々回のARCHOS社のなんとかパッドは、購買意欲がそそられる、スペックの高い商品でしたが、今回はロースペックなのを紹介。

本日、家電量販店のコジマに行ってみたら、ノートパソコンコーナーにありました。

IMG_0863IMG_0865

気になるスペックはというと

型番 A7
モニタ:解像度 7インチ WVGA 800×480
CPU 600Mhz CPU+600Mhz DSP
メモリ 128MB
ストレージ 2GB Flash(有効内蔵Flash 1GB)
MicroSD(16GB)対応
OS ANDROID 1.5
備考 タッチパネルは感圧式
価格 コジマ電機で34,800円

 

価格は34800円(高っ!)スペック的には、以前ご紹介したEKENの商品に近いと思います。

また、実際に触ってみたところ、全体的に動作がもっさりしています。タッチパネルも感圧式なので、タッチというより、カッカッとはっきりとタップしないといけないようです。

本音を言うと、価格に見合わないスペックだと思います。EKENなら一万円前後で手に入りますし。。(この金額を出すならLuvPadを買うなあ)

この商品でこの価格ならおすすめしません!

次の記事: アンドロイド タブレット:Interop Tokyo 2010 参考出展 NEC Life Touch

おっ!NECもなんとかパッドに参入か!? Interop Tokyo 2010に参考出展されたNECのアンドロイドなんとかパッドです。   CPU:ARM Cor...続きを読む

前の記事: アンドロイド タブレット:LuvPad編

LuvPad(ラブパッド)。なんとなくエロい感じがしなくも無いですが、ようやく日本国内向けに発売されるなんとかパッドです。 発売元はマウスコンピュータ。 ●これまでのなんとかパッド記事。 ...続きを読む

,