WiMAXでXBOX:イーサネットコンバータ MZK-MF150X360

2010.09.21

筆者は先月からWiMAXユーザなのですが、唯一の難点は、使用している端末、URoad-7000SSがWifiしか対応していないこと。

私のXBOX360はワイヤレスユニットが付いていませんので、XBOX LIVE(XBOXのインターネット)に接続するためにこちらのようにしていました。

WiMAX- URoad-7000SS – PC – 経由でxbox liveに接続してみる

22

WiMAX(URoad-7000SS)からPCにWifiで接続、PCからLANケーブルでハブとして使用しているルータに接続、そこからXBOX360に接続していました。

本当はクロスケーブル(LANケーブルの一種)があれば、PCから直接XBOX360に接続できたのですが、無かったので、ルータを利用しました。

 

これだと、XBOX360でゲームするときはPCを立ち上げる必要があり、不便なので、WifiをLANケーブルに変換するイーサネットコンバータである、「MZK-MF150X360」を購入しました。

接続イメージはこんな感じ。

wimax-xbox

ホントはXBOXにワイヤレスユニットを付ければ、URoad-7000SSに直接接続できるのですが、XBOX360のワイヤレスユニットは割高なのと、他の目的に転用できないので、MZK-MF150X360にしました。

MZK-MF150X360はWPSに対応しているものの、URoad-7000SSはPIN方式でしたので、結局MZK-MF150X360とPCを接続して、MZK-MF150X360がURoad-7000SSに接続するための設定をする必要がありました。簡単でしたけどね!

無事ゲームできてます!(先日同様

ところで、近所に住んでいる、OCNの光回線を使用している友人に頼んで、PINGで通信の応答速度を測ってもらいまいした。

対象はwww.livedoor.com

応答速度は10~30ms

WiMAXだと、ばらつきが結構あります。

応答速度は60~170ms

でした。

WiMAXは応答速度は0.1秒以上になることもありましたが、それくらいになるともしかしたら、体感差がでるかもしれないですね。応答速度がシビアに結果に出るFPSのゲームをやっている筆者も、あまり気にしてないのですが。。

次の記事: オンキヨーがなんとかパッドを発売。ただしWindows

オンキヨーがOSとしてWindows 7 Home Premiumを搭載したピュアタブレットを3機種発表そして、予約開始しました(早い) オーディオ・パソコンの購入・通販サイト|オンキヨーのO...続きを読む

前の記事: アンドロイド タブレット:Interop Tokyo 2010 参考出展 NEC Life Touch

おっ!NECもなんとかパッドに参入か!? Interop Tokyo 2010に参考出展されたNECのアンドロイドなんとかパッドです。   CPU:ARM Cor...続きを読む

,,,