デューン/砂の惑星が再映画化

2010.09.29

しらなかった。。

先日、スティーブン・キングの代表作である「ダーク・タワー」が映画化されるということで記事を書きましたが

スティーブン・キングの代表作「ダークタワー」が映画化・TVシリーズ化決定

もろもろググっておりましたら、あらびっくり。

フランク・ハーバートのSF大作、砂の惑星が映画化されるとのことです。

「デューン/砂の惑星」再映画化に、「96時間」ピエール・モレル監督

ネタ元は映画.comで2010年1月19日の記事でした(古!)

デューン/砂の惑星を簡単にまとめると、

摂取するとかなりいいカンジになる、メランジというスパイスが採取できる惑星アラキスを舞台に公家の連中がすったもんだするSF大作です。

デヴィッド・リンチ監督のは観ましたが、ちょっとイマイチだったなあ。。

原作がSFの中でも大作なだけに中途半端じゃヤケドしちゃいそうですけど、どんなもんでしょう。

あ!そういえば、砂の惑星で登場するソプターと呼ばれる鳥型飛行機(はばたく飛行機)、こないだ実際に初飛行されてましたねえ!

人力で鳥のように羽ばたく航空機、初の持続飛行にカナダの学生が成功

次の記事: ギュッッギュヴィーーンヴィ

ヴィーーーンウィーンウィンウィンウウウギューッギュッギ ウィーンウィウィギギュッッギュウェーイウーワー ビシャババババババシッビイビビビビーンィインワワワワワ engadje...続きを読む

前の記事: スティーブン・キングの代表作「ダークタワー」が映画化・TVシリーズ化決定

驚きましたとも。 スティーヴン・キングの超大作「ダーク・タワー」シリーズが、3本の映画化とテレビシリーズ化が決定!監督にロン・ハワード! 「ダーク・タワー」シリーズは、何もかもが荒廃し、変...続きを読む