UQ WiMAXの今後

2010.09.30

GigazineにWiMAXの記事があったので、まとめ。

基地局は増加中。2010/9月末までには11,000局に達し、2011/3月までには15,000局に。

WiMAX搭載PC向けのプランがバリューセットが10/1から開始。2段階プランで、12ヶ月間は最低料金が0円、上限金額は4,600円。登録手数料は無料。(始めてネット&PC買うって人にはいいかもね。)

UQ WiMAXは帯域制限を行ってない。他の携帯各社は366MB以上通信すると帯域制限をかける。(これは知らなかった。WiMAXメインの私は助かる)

WiMAX2のデモを「CEATEC JAPAN 2010」で行う。WiMAX2はWiMAXと互換性を持たせるので、WiMAX2が使えないエリアでもWiMAXが使えるなら通信が可能になる。

と、いま知っておけばいいのはこんな感じです。

詳しくはGigazineの記事で。

「UQ WiMAX」の現行サービスはイー・モバイルの42Mbpsサービスよりも高速であることが明らかに

そういえば、今年の12月にドコモがLTEの通信サービスを開始するそうです。

私はWiMAXユーザですが、上記の用に帯域制限かけられるなら、DL速度も充分出ているし(15Mbp以上)、今のままWiMAXでいいなあ。

次の記事: アンドロイドタブレット:archosのandroid tabletが米Amazonに登場

前回の記事はこちら。android端末:なんとかパッドまとめ:ARCHOS編 米Amazonにてarchos 32 internet tabletが販売中、archos 43 internet ta...続きを読む

前の記事: オンキヨーがなんとかパッドを発売。ただしWindows

オンキヨーがOSとしてWindows 7 Home Premiumを搭載したピュアタブレットを3機種発表そして、予約開始しました(早い) オーディオ・パソコンの購入・通販サイト|オンキヨーのO...続きを読む

,