次にWiMAX端末買うならこれかな:Aterm WM3500R

2010.11.12

筆者は8月にWiMAX端末「URoad-7000SS」を買ってからWiMAXユーザなのですが、欲をいえばバッテリーの持ちが、公称3.5時間と言ってるのが、もっと長持ちしたらいいのにと思ってました。

その点、11月下旬に発売予定のAterm WM3500Rはこちらの公式ページによると、最大8時間だそうです。

http://121ware.com/product/atermstation/product/wimax/wm3500r/feature.html

パソコンと直接USB接続すれば、内蔵充電池を使うことなくWiMAX通信ができます。

このように記載がありますので、私のようにインターネット回線をWiMAXだけに絞っていて、常時接続している人も、バッテリーを酷使しなくてすみます。

バッテリーに関しての配慮がされているようで、満充電によってバッテリーへ負荷がかからないように、丁度よいところまで充電してくれる機能があります。パソコンではたまに見かけますよね、この機能。

エネループモバイルブースターにも対応しているのが、気が利いています。

色は赤白黒3色ありますので、お好みで。

LANポートがついてませんので、デスクトップPCなど有線LANしかついていない機器で利用するためには、イーサネットコンバータが必要でしょう。

( イーサネットコンバータとはなんぞやという人はこちらをご覧ください イーサネットコンバータ:MZK-MF150X360

それか、本製品は別売でクレードルが発売されます。このクレードルにはLANポートが備わっていますので、本製品をクレードルに差し込むと、有線LANで利用できるっていう寸法です。

(私だったら、他の目的に転用できるイーサネットコンバータを買いますが)

ところで、皆さんWiMAXを導入されるか検討されてますでしょうか?WiMAX内臓PC、やUSB形など様々な種類の端末が売り出されていますが、私はWiMAX端末を購入するならモバイルルータ一択だと思っています。

カフェなどで利用する際、テーブルにモバイルルータを置いて電源を入れても通信ができず、数十センチ動かしてテーブルの端においたら電波をつかむようになった。というのが、しばしばあったからです。

内蔵PCやUSB型の端末ではそうはいかないですよね。家庭内でも窓際しかWiMAXの電波が入らないような場所だったら、四六時中窓際でパソコンしなければなりません。

というわけで、モバイルルータをお勧めします。(WiMAX内蔵PCやUSB型が悪いとは言いませんし、メリットもあると思いますが)

話が脱線しましたが、この「Aterm WM3500R」、これからWiMAXを導入しようと検討されている方にはおすすめです。

次の記事: オンキヨーのなんとかパッドに新モデル:TW317A7

Windowsのタブレットの場合、スレートPCと呼ぶみたいですけど、それはさておき KDDIがWiMAXとCDMA2000、両方の通信方式に対応した通信端末を発売するのに伴い、Onk...続きを読む

前の記事: ギュッッギュヴィーーンヴィ

ヴィーーーンウィーンウィンウィンウウウギューッギュッギ ウィーンウィウィギギュッッギュウェーイウーワー ビシャババババババシッビイビビビビーンィインワワワワワ engadje...続きを読む

,,,